2ストのバイクで一度かぶったプラグは再利用できる?

2ストのバイクで一度かぶったプラグは再利用できる?

2019年1月1日 0 投稿者: 黒生野 からす
Pocket
LINEで送る

キャブのバイクに乗っているとプラグかぶっちゃうことありませんか?

その時の気温やキャブ調整がダメだったり色んな理由でプラグがかぶっちゃう事はあると思います。

急いでいるときはライターで炙ったりして使うと思いますが、時間があるときはそのプラグをどうするか迷うのではないかと思います。

再利用できるのか?それとも取り換えてしまうべきなのか?正直よくわかりませんよね。

僕は迷いました。

ネットで調べると一度かぶったプラグはもう捨てるべきと書かれていますが、実際どうなのでしょうか。

A.使っていいよ

ヤマハのTZR250 1KTサービスマニュアルにプラグに関する記載がありました。

プラグクリーナーやワイヤーブラシを使用して堆積物を除去するよう指示があります。

プラグクリーナーって何でしょう

エアーコンプレッサーにつないで、プラグをサンドブラストで研磨する装置があるようです。

これをコンプレッサーから揃える余裕があればプラグを10本以上買えると思います。

しかし、コンプレッサーを持っていればかなり安く導入できます。

また、たまに見かける情報と同じですが、ワイヤーブラシで擦るのはサービスマニュアル上OKのようです。

ただし、色々なサイトによると真鍮ブラシが良いという情報もあります。

ブラシで擦ったりプラグクリーナーで磨いたあとは、プラグの隙間を調整します。

というか、キャブ車でかぶるたびにプラグ交換していたら無限にプラグを使ってしまうと思います。

イリジウムプラグはダメ

一方で、電極が細いイリジウムプラグはワイヤーで擦っちゃダメみたいです。

プラグ側の制限がかかるようです。

2st車、キャブ車などの旧車でイリジウムプラグを使ってはいけないというのはこういう事ではないかと思います。

キャブレターの調整中など、かぶりまくるたびにプラグを変える事を想定して、洗浄に耐えられる通常プラグが勧められているのでしょう。

まとめ

かぶったプラグは再利用していいよ