M5stack+soracom3Gボード「だけ」で作るミニカーナビ

M5stackDIY,

今回はタスク管理をgithubのプロジェクト機能でやっていくので使い方とか中心に書いていきます。

https://github.com/crowpilot/m5-soracom-navi

ソースコードはここで公開してます。

製作の経緯

バイクのハンドルとかステムにスマホを付けるの、走行中の落下とか怖いしなんかハンドル周りがボテっとしていまいちじゃないですか。

最近のスマホ特に価格上昇してるし…

さらに言うと、ステム位置って結構下にあるので、視線の移動量が増えて公道で見るには不適切だと感じてます。

できればメーター横くらいに取り付けて、視線移動量を少なくしたい

でも、その位置に取り付けれるスマホホルダーは存在しません(スマホホルダーは見た目より重くてかさばる)

かといって、専用品のカーナビも値段高かったり意外とサイズ大きかったりします。

そんな中で、soracom 3Gボードが一枚余ってたので、2.5inch液晶付きのコンパクトなナビをM5stackで作る事にしました。

ガーミン Edge 530 Bundle ブラック
ガーミン Edge 530 Bundle ブラック
  • 価格 : ¥52,580
  • スポーツ用品
  • メーカー : ガーミン(GARMIN)
  • 商品ランキング : 47,185 位

現在作成中…

位置情報についてメモ

soracom 3Gボードに使われてるSARA U201チップはGPS機能が入っているらしいがアンテナが対応していない気がする。

GSMアンテナ塔による位置測定は誤差が80kmくらいある

wifi geo locationを使用すると(wifiがある場所では)高速に場所を特定できる。現在はgoogleAPIの支払い情報紐付けが必須になっている。(紐付けしないと404が帰ってくる様子)

広告