ミニ四駆用FRPステーのカットはミゼットカッターが簡単かつ最速だった

2020年1月29日ミニ四駆DIY,カラス工房,ミニ四駆,工具

たぶんこれが一番速いと思います。

みなさんミニ四駆のFRPステー使ってますか?全部カーボン?そう…

FRPステーを使っている人はカットがすごく大変だと思いませんか?僕は思います。

ラジオペンチの根元で切ろうとするとかなりの握力が必要ですし、パワーペンチも似たような感じです。。

リューターでやると吸ったらヤバい粉が大量に飛び散りますし簡単な切断でわざわざリューター取り出すの面倒ですよね。

後始末も大変ですし

で、今回ミゼットカッタという工具を試したところ力もいらず簡単にカットできたので紹介しようと思うと思います。

ミゼットカッタとは?

ミゼットカッターは、簡単に言えば小型のボルトカッターです。ボルトクリッパーとも呼ばれていたりします。

自転車の鍵をなくした人が破壊するのに使ったりマッドマックスで鎖を切るのに使ってたようなアレがボルトクリッパーで、ミゼットカッタはその小型版です。

ミゼットカッタ自体の用途は柔鋼線の切断です。他にもステンレス板用やプラスチック用などに用途が分かれています。

テコの原理で、硬い素材を軽く切れます。とにかく楽です。

なんでミニ四駆のFRPステー加工用工具として紹介されないんでしょう?

おすすめはMCC社のMC-0020

おすすめというか、僕が購入したのがMCCコーポレーションのMC-0020です。

MCC ミゼットカッタ- MC-0020
MCC ミゼットカッタ- MC-0020
  • 価格 : ¥1,269
  • Tools & Hardware
  • メーカー : 松坂商事
  • 商品ランキング : 36,665 位

ミゼットカッタってサイズがよくわからないですよね。

ハンディな工具をイメージして届いたのがマッドマックスみたいな超巨大工具だと困りますよね。

MC-0020は全長21cmでギリギリ収納に困らないサイズです。

ミニ四駆との比較画像は下のとおり。

サイズが小さい分、刃も小さく最大4cmまでとなっています。普通のミニ四駆FRPステーを加工する分には十分です。

ミニ四駆用のFRPステーを切ってみよう

とりあえず使ってみましょう

マジックペンで切断する目印を付け、普通のニッパーのように切るだけです。

ニッパーやラジオペンチでFRPをカットするときと違い、力はほぼいりません。

軽く握るとサクッと切れます。

怪我の無いよう注意してください。切り方によってはパーツがすっ飛んで行って危ないです。

カット後はこんな感じです。

少しささくれ立つので、軽く紙ヤスリをかけるといいです。そのまま瞬間接着剤で固めてしまってもいいかもしれません。

普通のペンチでの切断と違い一発で切れるので握りなおしのキズとか切断面の歪みはありません。

プラモデル感覚でさっくり切れます。

こんな簡単に切れるのになんでみんな教えてくれなかったんだ??

まとめ

FRPステーの直線カットはミゼットカッターが超楽

サイズも問題ないレベル

MCC ミゼットカッタ- MC-0020
MCC ミゼットカッタ- MC-0020
  • 価格 : ¥1,269
  • Tools & Hardware
  • メーカー : 松坂商事
  • 商品ランキング : 36,665 位

その他

一応他の会社からもミゼットカッターが販売されています。

切れ味については不明です。

E-Value ミニクリッパー 切断能力4mm EMK-200G
E-Value ミニクリッパー 切断能力4mm EMK-200G
  • 価格 : ¥755
  • Tools & Hardware
  • メーカー : イーバリュー(E-Value)
  • 商品ランキング : 23,468 位

広告