ガレージカラスのデザインを変更しました。twitterからのリンクが一時切れてたため修正しました。

wordpressテーマをLion MEDIAに変更!消していいプラグインと消してはいけないプラグイン解説

wordpressテーマをLion MEDIAに変更!消していいプラグインと消してはいけないプラグイン解説

当ブログもエスコンの記事や電動ガンの修理記事などを多くの人に読んでいただいていて、最近検索流入も安定するようになってきました。

そこで、今までワードプレス公式テーマしか使っていませんでしたが、さらなるSEO対策とか軽量化を狙って無料で非公式のテーマに変更してみる事にしました。

今回選んだのはデザインが気に入ったLion MEDIAです。

なんか色々SEO的に有利な作りになっているらしく、今プラグインとして入れている多くの機能がデフォルトで使えそうなところを重視しました。

入れ替えとレイアウト設定自体は一時間くらいでしたが、プラグインの削除や調整は時間がかかりました。

インストール時の注意点

最初にインストールしようとした際にファイヤーウォールが働いてアップロードがはじかれました。

設定を変えて試してみてください。

停止したプラグイン

今回停止および削除したプラグインは以下の通りです。

Breadcrumb NavXTBreadcrumb NavXT

パンくずリストはデフォルトで実装されています。

Table of Contents Plus

目次機能もデフォルトで実装されています。

WP-popular posts

人気記事表示機能も実装されているため不要です。

特にこのプラグインは重いので停止できたのは良かったですね。

Yet Another Related Posts Plugin

このプラグインもそこそこ重かったのですが、同じ機能が実装されているため不要です。

Yoast SEO

SEO関連の機能が一通りそろっているのでこちらも不要です。

そもそも僕のブログではOGタグの設定くらいしか使っていなかったので消す機会をうかがっていました。

SEO関連プラグインもサーバー応答速度を著しく落とすのでできる限り削除したいプラグインです。

多くの解説サイトで入れるべきプラグインに載せられていますが、サーバーへの負担とか考えていない方が書いているのでしょうね。

僕はできる限り消すべきプラグインだと思っています。

AddToAny Share Buttons

前回wp social bookmark lightからさらに軽いプラグインにしたばかりですがこれも実装されているので不要です。

ソーシャルボタン系も重たいプラグインが多いので消せるに越したことはありません。

残したプラグイン

a3 Lazy Load

2020年5月29日追記

どうもAMPと相性が悪く画像を非表示にする原因になっていたので削除しました。

画像の遅延読み込みは無料のlion mediaには入っていないようです。

同じ会社の上位有料テーマには画像の遅延読み込みが実装されているようですが、無い物は仕方ないです。

Async JavaScript

javascriptの非同期読み込みも入っていないので残留

Autoptimize

CSS等の最適化ですが、一応デフォルトでlion mediaに含まれています。

しかし、Autoptimizeを使用した方が速度が向上するので使用継続します。

停止して失敗したプラグイン

AMP

2020年5月28日追記

AMPは停止してください

最近何かが変わってAMPのプラグインが入っているとデザインが崩れるようになりました。

以下の文章は古いものです。

LION MEDIA内にAMPの機能が含まれているので一旦消したのですが、アドレスが異なっておりtwitterリンクがすべて404エラーになってしまうというトラップに引っかかったので復活させました。

Lion MEDIAのAMPはアドレスが”/?AMP=”となっているのですが、僕のブログのAMP設定は”/AMP”となっていました。

今まで投稿してきたtwitterからのリンクはすべて/AMPで始まっているので対応できません。

また、Lion Media内のAMP機能は設定ができないのでプラグインで対応する必要がありました。

このアプリもそこそこ重いだけに停止できないのは残念ですね

WP Multibyte patch

wordpress 5.0以降はWP Multibyte patchがデフォルトプラグインから消えています。

デフォルトから消えたって事はいらないだろうと思い消しました。

というか、ここまでのプラグインを全部停止するとWP Multibyte patchの負担が割合的にかなり大きくなってきます。

最初のうちは大丈夫そうだったのですが、ブログ内検索で全角のスペースが使えなくなる事に気づき復活

5.1以降ではwordpressコアに含まれるとの事ですが、現在のバージョンでは必要なようです。

まとめ

AMP消す前に設定を確認しよう

SEO対策済のテーマはプラグインを大幅に減らす事ができるかも

特にSEOプラグインはサイトの表示速度を遅くしているからできるだけ消そう!

ITカテゴリの最新記事