ガレージカラスのデザインを変更しました。twitterからのリンクが一時切れてたため修正しました。

あなたのブログが稼げないたった一つの理由:そもそも誰も稼げていない!数字のウソに騙されるな!

  • 2019.03.26
  • IT
あなたのブログが稼げないたった一つの理由:そもそも誰も稼げていない!数字のウソに騙されるな!

ブログ収支報告の嘘と搾取される初心者ブロガーの構図2019

ここ最近、極端に情報量の少ないブログというのが増えているように感じられませんか?

今回は、そういう無価値ブログが生み出される原因の一つ、初心者ブログ界隈について書いていきます。

一人でブログやってても寂しいのでしばらくSNSのブロガー界隈をウォッチしていたのですが、面白い事に気づいたので記事にしました。

そういう界隈は収入報告で嘘を書いているブログが目立つので、それらの見分け方も書いておきます。

当記事を見て、一人でも多くの駆け出し没個性ノースキルブロガーの方がブログ執筆を思いとどまる事を願います。

そもそも、なぜ収支報告で嘘をつくの?

これは大きく分けて二つの理由があると分析しています。

収支報告ネタは人が集まりやすい

SNSブロガー界隈を見ていて気付いたのですが、収支報告系記事はかなりウケるようです。

さらに、その額が高く、ブログ歴が浅いほど多くの人が見に来る傾向があります。

簡単に言えば客引きですね。

自分のノウハウ系商材に箔をつける

もう一点、彼らの主な収入源であるnoteやノウハウメルマガなどを売りつけるときに箔がつきます。

収益が低い人のノウハウっていらないですよね。

だったら嘘でも何でも収益は高く発表します。

問題はその収益が嘘ってことです。

なんで嘘ってわかるの?

後述する無価値ブログの見分け方でも詳しく解説しますが、彼らの発言には本来収入がある人ならば書くであろう情報がいくつか欠けています。

個人事業主であれば必須のはずの税金関連がごっそり抜け落ちています。

ブログ収入が月収10万円程度となると確定申告が必要なものの、税理士に頼めるほどの収入でもありません。

つまり自分で申告する事になります。

にも関わらずSNSで税金関連の情報が一切出ないのはおかしいですよね。

収入で虚偽、盛りすぎの何がいけないの?

情報弱者で欲深くて楽して儲けたいと考えている駆け出しブロガーが騙されます。

騙された彼らは無価値なブログを量産してインターネットそのものの価値を落とします。

最近量産されてるいか〇でしたか?ブログもこれらの流れから発生している可能性が極めて高いです。

次章では、実際にうそばかり書いている人がどのように収益を上げているか紹介します。

欲に支配される駆け出しブロガーと無意味なノウハウを売る人たち

この構図って僕が初めてブログを書き始めた小学生のころから全く変わっていないんですよね。

ブログで楽して稼げるという偽情報を流し、そのためのノウハウと称して、ろくでもない物を売りつけます。

昔は怪しげな独自サイトやヤフオクでやり取りされていましたが、最近はnoteで売るのが主流のようです。

タイトルは相変わらずの”ブログの書き方”や”ネタの決め方”、”アクセスアップ手法”などなど、20年前と何も変わっていません。

販売媒体がnoteというなんかほんわかした場所に移ったことで、胡散臭さが若干減っているのが上手ですね。

もしnoteでブロガーのノウハウを買っちゃった人がいたら黙っていた方がいいですよ。僕ならそういう人にもっと変な物売りつけます。

もし昔のノウハウ販売と手法が変わっていないのなら、購入者リストも売買の対象になります。

一つそういうノウハウ情報を買った人は、連続してその手の無駄ノウハウを買い続ける傾向がある事が昔から知られています。

簡単に言えばカモとして認識されるわけです。

無意味ノウハウを販売する無価値ブロガーを見分けるポイント

本当は稼いでいない無価値なブロガーを師と崇めている駆け出しブロガーのみなさんへ

自分の所属しているクラン、サロンやSNSでフォローしているのトップのブロガーが以下の項目に当てはまったら要注意です。

確定申告など税関連の話題がほぼ無い

これ面白いのですが、収益月間10万円以上を自称しているのに、確定申告や納税の話題が一切出ない人がいます。

特にノウハウ販売系の人にこの傾向が強いです。

彼らにとって”どのくらい稼いでいるか”というステータスは人を呼び込むための大切な要素です。

稼ぎをアピールするために本来グレーゾーンのアドセンス収入などを公開しているくらいですから、あらゆる情報を使おうとします。

しかし、この手のブロガーはなぜか納税額や確定申告の話題が出てきません。

納税額で周囲に稼ぎをアピールする事ができるはずなのに、です。

ブロガーと言いつつも、本当に稼いでいるとしたら個人事業主として納税する義務がありますし、その為に確定申告をするはずです。

この確定申告という作業、ブロガーを夢見てるサラリーマンや扶養に入っている主婦の方には想像もできない部分だと思いますがかなりの作業量です。

何でもネタにすると息巻いてSNSなどで活動している自称ブロガーが、こんな美味しいネタ情報を発信しないのは不自然といえます。

考えられる理由は以下の通り

  • 確定申告するほど稼いでいない
  • 素人の振りをしたプロなので個人で確定申告する必要が無い
  • 脱税してる

他にも色々あるでしょうが、後ろ暗い何かがある事には違いないでしょう。

これが、本当に稼いでいるトップブロガーとなると違います。

必ず毎年税金、確定申告の話をしていますし、納税額も公表して自慢したりしています。

自己紹介が主婦、学生、脱サラ、投資で始まる

これも特徴的ですね。

主婦、学生、脱サラ、投資と稼ぐといったキーワードで調べている人特有の「楽して儲けたい」という心理に漬け込む作戦でしょう。

昔からこの手のワードが入っているのはノウハウ屋のカモとして有名だからです。

当ブログの読者の方のような趣味に生きる賢明なみなさんは引っかからないとは思いますが。

特に自分と同じ属性で月●●万円稼いでいる!となると親近感を持たせやすいのでしょう。

こうして自分のブログを読んで商品(情報)を買って拡散までしてくれる信者が一人誕生するわけです。

自分のSNSでそういう人の収支報告とかシェアしてたら消した方がいいですよ。バカっぽいですから

発言内容の大半が(嘘の)収入報告と自己啓発

信者は読んでてありがたいかもしれませんが、部外者が見ると何一つ役に立ちません。

というか、冷静に考えてください。ほかの人の(おそらく嘘の)収支報告見てどうするんですか?

ブログ書くモチベが云々みたいに言う人、そもそもモチベ上げないと書けない内容なら無理して書かないでください。

それ、スパム以下の内容になってますよ

2019年3月のコアアップデートでアクセス数が下がった人たち

簡単に言えば無価値なブログの順位を下げるアップデートに対応できていないという事ですね。

手の込んだスパムとして判断されているのでしょう。

内容が無い物や粗悪なコンテンツが表示されなくなる美しい世界をgoogleが作ろうとしています。

そこで除外されるようなブログは…そういう事です。

ちなみに自慢ですが当ブログは検索アルゴリズムが切り替わっても相変わらずの低空飛行で安定しています。

そもそも検索流入が少ない事を公言している

少なくない(自称)ブロガーがなぜか検索流入が日に数件しか無いと発言していたりします。

いや、その検索数で月数万も稼ぐって無いでしょ。

どんだけ信者頼りの商売してるんでしょうね。

搾取されている駆け出しブロガーのみなさん、お疲れさまでした。

無価値ブロガーに騙されやすい人・騙されている人の特徴

SNSで#ブロガー仲間募集 みたいのやっちゃう

いや、いいんですよ。

ブロガー仲間募集している人の中には真面目に書いている人もたくさんいます。

noteでノウハウ販売したりしないタイプの、真面目に書いている人は収支報告が全くないか、していたとしてもすごく少額だったりします。

これもポイントですね。

一方でブロガー仲間募集のタグには収益偽装嘘つきブロガーがかなり沸いています。

そういう人は駆け出しブロガーを無作為にフォローしまくります。

ここで無邪気にフォローを返すようなSNS慣れしていない人を狙うわけです。

いきなりフォローしてきて、かつ収益報告がやたら多い人はそのうちノウハウnoteを販売し始めるはずなので見ていて御覧なさい。

ブログを書くのにモチベーションが必要だと思ってる

いらない。

そういう”本来情報発信するのに向いていない人”にノウハウを売りつけて生活している人がたくさんいるのでカモにされますよ?

アドセンス合格!というワードを使っちゃう

アドセンス合格って何だよ

アドセンスは本来ブログやウェブサイトを持っていれば誰でもできるものです。

それを特別であるかのように言う必要があるのはなぜ?

無意味なノウハウを売りつけるためです。

昔はアドセンス合格なんて言葉無かったので、最近のブログ騙され界隈で使われているような感じですね。

まとめ

ブログノウハウの販売は20年くらい続いているよ

昔と比べると販売手法が少し変わっているよ

収益を盛っている人ばかり。見分けるコツを参考にしてみよう。

あなたの尊敬しているブロガーも実はノウハウ販売だけの無価値ブロガーかも?

ITカテゴリの最新記事