ガレージカラスのデザインを変更しました。twitterからのリンクが一時切れてたため修正しました。

GPD MicroPCにLinuxインストール 画面不通対策+画面横向き対策

  • 2019.06.25
  • IT
GPD MicroPCにLinuxインストール 画面不通対策+画面横向き対策

GPDが新しく出したシリアルポート付きのGPD Micro PC、どう考えてもLinuxで運用するために生まれてきたような端末ですね。

しかし、普通にLinuxをインストールするといろいろ不具合があるので解決策をメモしておきます。

Kali Linuxをインストールしよう

なんか小学生のころの裁縫箱みたいな壁紙なのでKali linuxを入れようと思い立ちます。

Kali linuxの中にあるおもちゃの使い方はこの辺の本に詳しいです。

サイバーセキュリティテスト完全ガイド ~Kali Linuxによるペネトレーションテスト~
サイバーセキュリティテスト完全ガイド ~Kali Linuxによるペネトレーションテスト~
  • 著者 : Peter Kim
  • 価格 : ¥ 3,650
  • 単行本(ソフトカバー):400 ページ
  • 出版日 : 2016/08/01
  • 出版社 : マイナビ出版

で、インストールまではキーボードが反応しなくなりながらもUSBキーボードをつないでなんとかできたわけですが、再起動してみるとなぜか画面が暗転したまま動きません。

イメージ図

ディスプレイのドライバがない

どうも、GPD Micro PCはスマホ用のディスプレイか何かを採用している関係で、Linuxが対応していないみたいです。

GPDが出す出す言っていたUbuntu MATEも2019年6月25日時点では出ていないので八方塞がりです。

自分でドライバ当てるとか面倒ですし誰かが解決するのを待ちました。

カーネルのバージョンを上げると対応できるらしい

なんかtwitterでLinux kernelを5.2.0RC6にすると解決するという話が流れ始めたのでカーネルを入れ替えました。

UKUUを使ってもいいみたいです。僕はソースコード引っ張ってきてmakeしました。

入れようと思ってるデストリビューションごとに変わると思うので適当にやってください。

準備するもの

HDMIモニタとケーブル(無くてもよい)

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス)
Amazonベーシック HDMIケーブル 1.8m (タイプAオス - タイプAオス) ハイスピード
  • Amazonベーシック(AmazonBasics)
  • 価格 : ¥ 980
  • 商品ランキング : 12 位

有線LANのインターネット環境

iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル UTP Cat6a ストレート フラットタイプ 1m ブラック BSLS6AFU10BK
iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル UTP Cat6a ストレート フラットタイプ 1m ブラック BSLS6AFU10BK
  • バッファロー
  • 参考価格 : ¥ 961
  • 価格 : ¥ 339
  • 商品ランキング : 41 位

USBキーボード

やるき(無くてもよい)

時間

大まかな手順

wget https://git.kernel.org/torvalds/t/linux-5.2-rc6.tar.gz
tar xvf ./linux-5.2-rc6.tar.gz
cd ./linux-5.2-rc6
cp -v /boot/configなんとか .config
make menuconfig
sudo make
sudo make modules_install
sudo make install
sudo update-initramfs -c -k 5.2-rc6
sudo update-grub

途中でエラーが出たら足りないパッケージを入れたりしてください。

とりあえずkali linuxで足りなかったのは

  • bison
  • libssl-dev
  • libelf-dev

あたりです。apt installしてください。

sed -ri '/CONFIG_SYSTEM_TRUSTED_KEYS/s/=.+/=""/g' .config

を実行しておく必要がありました。

必要パッケージ抜けているかもしれません。エラーに書いてあるので適当にいれます。

update-grubまでやったら普通にlinuxを起動するだけです。

起動するときにEscでboot設定画面に入り、UEFI Hard Disk Drive BBS Prioritiesの順序をlinux優先にするとgrubが自動で立ち上がって便利ですよ

これで起動できます。

画面が横になっていますが気にしないでください。

画面の向きを戻そう

画面の向きはxrandrで直せます。ただし、ログアウトするたびに設定が消えてしまうのでなんとかする必要があります。

xrandr -o right
sudo apt install arandr
arandr
起動した後、ディスプレイ設定を保存
sudo emacs ~/.config/lxsession/Lubuntu/autostart
(emacsを入れていない人はsudo apt install emacsしてください。)
このファイルに
@/home/ユーザー名/.screenlayout/さっきのファイル名

これログイン後にディスプレイ設定を自動で読みこんで画面を90度回してくれます。

ログイン画面はどうでもよかったので僕は直していません。直したい人はがんばってください。

まとめ

Linux 誰かがなんとか してくれる

カラス君こころの俳句

UNIXという考え方―その設計思想と哲学
UNIXという考え方―その設計思想と哲学
  • 著者 : Mike Gancarz
  • 価格 : ¥ 1,728
  • 単行本:148 ページ
  • 出版日 : 2001/02/01
  • 出版社 : オーム社

ITカテゴリの最新記事