CAAD8 のハンドル周りを交換しました

2014年7月3日 0 投稿者: Toshiaki Matsuyama
Pocket
LINEで送る

この前買ってからだいぶ乗っている CAAD8 ですが、自転車にしばらく乗っていると段々ポジションが変わってきました。

ステムを変えよう

元々コンフォートなジオメトリらしくポジションが楽なのでハンドルを下げれるだけ下げても余裕があったのですが、ついにステムを変更しました。
ついでに室内保管の事を考えてハンドル幅狭めてみました。

CAAD8 Clarisに付属しているステムは径が31.8mmの6度100mmです。
新しく用意したステムは17度110mmとなっています。ハンドル狭めた事を考えるともう少し長くてもよかったかもしれません

ステムはだいたい3000円あれば買えるようです。ポジションが確定するまでは高いステムを買う必要はないらしいので適当なメーカーのものです。

実際に交換してみよう

交換前はこんな感じでした。
普通ですね。

取り外したステムを並べたところです。
左が新しいものです。

ステムを取り外すとこうなります。なんだか間が抜けてますね

ステムを交換した後の写真です。
元の状態よりスラッとした気がしないでもないです。

ハンドルの交換は少し面倒でした。
そもそもバーテープも変えたばかりなのでテープは使い回します。

これが交換前のCannondale C4 コンパクトハンドルです。幅は400mmあり、フレームが小さい僕のロードバイクには少々不釣り合いな感じがしていました。
あと室内保管で廊下に置くとけっこう幅使うのです。
写真はバーテープとケーブル固定テープ外した状態ですが妙に長く見えますね。

ClarisのSTIケーブルは前方からカバーを外していくと外側に固定ねじがありました。

交換完了

交換後のハンドルです。
こじんまりとしてかわいい感じになりました。
ハンドル幅が狭くなったのでしばらくは注意して走る事になりそうです。

以上の変更はだいたい5000円程度で済みました。ハンドルが意外と安く買えたというのが大きいです。とりあえず今後とも体に触れる部分から交換していくつもりです。