ガレージカラスのデザインを変更しました。twitterからのリンクが一時切れてたため修正しました。

リーバイス スケートボーディング 501 STF をxtremeINNで個人輸入しよう

リーバイス スケートボーディング 501 STF をxtremeINNで個人輸入しよう

みなさんジーンズ履いてますか?僕は履いてます。

男の人って定期的にジーンズにこだわりますよね。遺伝子に埋め込まれているのでしょうか?

今回は、スケボーに使用できるストレッチ性がチョットある501を輸入します。

いきさつ

最近このブログでスケートボードのグッズを紹介しているのに気が付いたカラスファンの人も大勢いるかもしれませんが、スケボー始めました。

で、普段は通常のlevi’s 501 Shrink to fitのデニムを履いているわけですが、若干動きづらいですし、色々なところが擦れたり、転んで破れるかもということを考えるとちょっと不安です。

で、色々見ていたところ、リーバイスがスケートボード向けのラインを展開していることに気が付きました。

だいたいこんな感じです。

しかし、国内在庫はサイズが限られていたり、shrink to fit (洗うことで若干縮み、体に合わせたサイズになるジーパン好きの好みそうなアレ)かどうかの記載が無かったり、色が限られていたりモデルが限られていたりとイマイチなので、輸入に踏み切りました。

xtremeINNとは?

今回の個人輸入は、xtremeINNで行うことにしました。

tradeINN概要

スペインかどこかの大きな通販サイト「tradeINN」のエクストリームスポーツ部門です。

他の通販部門も持っており、スポーツ関係のグッズは大抵揃うようです。

特に登山関係の人がtreckINNをよく使用しているようで、紹介記事もそれなりにあります。

tradeINNの注文方法

普通にカートに入れて注文するだけです。

支払いはいろんな方法があります。ペイパルなりカードなり適当に払えばオッケーです。

発送は、DHL、日本郵便、UPSから選択できました。今回は一番安い日本郵便を選択しました。2週間くらいかかるようです。

DHLとかを選べばかなり早く届くはずです。僕はDHLに何度かやられてるので何とも言えませんが…

購入モデルの詳細

今回はLevi’sのskateboarding 501、Shrink to Fit black indigo 32-32インチです。

shrink to fit購入のコツとして、ウェスト、足の長さとも2インチ程度余裕をもって注文した方がいいです。

本当に縮みます。

スケートボーディングということで、コーデュラ記事が使われています。

使用されてる生地のCORDURAとは?

インビスタ社の丈夫な生地です。

ナイロンの7倍の強度らしいですがナイロンの強度がよくわかりませんね。

で、このスケートボーディングジーンズには、CORDURAが一部織り込まれているようです。混紡ですかね?

あと、ストレッチ性を高めるためにLYCRAも混ざっています。こちらはデュポン社のストレッチ素材で、スパンデックスと呼ばれているようです。

キャットスーツとかに使われている様子です。

到着したので実物レビュー

色々ウンチク垂れるとめんどくさくなるので写真を出しながらレビューしていきましょう。

タグは普通の501と違うものがつけられています。shrink to fitに関する注意書きが無いのですが大丈夫でしょうか?

SKATEBOARDINGの文字が目立ちますね。

コーデュラが含まれています文が書かれています。

触った感じは、新品なのでゴワゴワしていてほかのモデルとの違いよくわかりません。

だいたい僕が前回新品でジーンズ買ったの、2015年なので覚えてないですね。

デザインについて

ポケットが赤いです。カラスのヒナかな?

こういうポイント、うれしいですね。

ボタンフライは銀色で、他のリベットなどはカッパーです。

通常モデルと比べると、パッチが黒かったりちょこちょこ違いますね。あと、普通に3年も履くと色落ちしますね。

前回の購入時も個人輸入だったので、レングスも選んでいます。

前回はウェスト31インチで買っていたみたいですが、歳には勝てませんでした()

あと、地味にうれしいのですが、裾をめくった時の裏のこの部分(名称不明)がちゃんと開いていますね。

これ、たまに折れ曲がったり閉じたりしていて、購入即アイロンかける必要があったりすることがあるのですが、ちゃんとしていました。

ここ開いていないと色落ちがよくないですからね(謎のこだわり)

スケートボードのやりやすさ

動きやすさに関しては、うーん?若干動きやすいかな?

まだ初心者なので大きな違いは感じませんでした。

どちらかというと、動きやすいというよりは生地の膝が出ないという部分が改良されている印象を受けました。

というのも、リーバイスの通常のジーパンは生地薄めで、履き方気を付けないと膝の部分が膨らんでしまいます。

スケートボーディングの記事はある程度柔軟性があるので膝の部分がブカブカに出たりしなさそうではあります。

これはしばらく履いてみないとわかりませんが

まとめ

スケートボーディングは生地が少し違うよ

個人輸入でほとんどのサイズが手軽に手に入るよ。

xtremeINNでの買い物はちゃんと届くけど2週間くらいかかるよ

乗り物・ライフスタイルカテゴリの最新記事