カラス撮影に適した カメラ まだ探してます。マイクロフォーサーズの比較

2017年1月10日 0 投稿者: Toshiaki Matsuyama
Pocket
LINEで送る

前回デジタルカメラのコンデジを比較したりしましたが、センサーサイズとか考えるとコンデジはかなり不利そうな感じがしますね。

購入しました

 

現状

特に高倍率モデルはセンサーサイズ小さくして倍率稼いでいる感じあるので仕方ないといえば仕方ないのですが何かさみしいです。

ところでいろいろ検索していたらマイクロ一眼的なもので望遠レンズという方法があるのを知りました
マイクロ一眼だと35mm換算で600mmの望遠が手軽に手に入るとの事です。
いい感じですね。

規格としてはマイクロフォーサーズかnikon1かといった感じでしょうか。
Sonyのはなんか微妙そうです。

このブログも昔はマイクロフォーサーズの何かで撮った写真使っていましたが使わなくなって処分してしまいました。
今回は鳥とかを撮れるようなものを選びたいと思います。

組み合わせとしては適当なボディに300mmくらいのレンズでいこうと思います(雑)

ボディの要件としてはコンパクトな事と一通りの機能が簡単に使える事です。

比較機種

マイクロフォーサーズに関してはここに全機種が載っているのではないでしょうか。
比較的楽に比較できますね。

今回は
E-M10 Mark II
PEN-F
DMC-G7

あたりを比較しようと思います。
なおこの三機種まで絞ったのは軽くてそこまで高くないからです。

E-M10 Mark2

オリンパスのOM-Dのエントリークラスです。
手ぶれ補正に力入れているので望遠を使うことの多い用途ではありがたいです。
また、サイズもわりと小さめでいい感じでした。
サイズ 119.5mm ×83.1mm ×46.7mm
重量 399g
数値を見てもこれが一番小さいようです。

M5になると今回比較しているほかのモデルと同じくらいになります。

追記:E-M5 mark2

いろいろ情報見ていると鳥撮る人にはM5 mark2の方が人気?というかよく使われているようですね。
サイズ 123.7mm×85mm×44.5mm
重量 469g
いろいろなスペックがM10の一段上のようですが重量とサイズがちょっと上がってますね。それでもDMC-G7よりは小さいようです。
あと防塵防滴
わりとアクティブなので(大嘘)防塵はうれしいですね。

PEN-F

こちらはオリンパスPENの最上位モデルです。
OM-Dよりも下のラインなのかわりとカジュアルなモデルの多い印象です。
高画質と手ぶれ補正はよさそうです。
なぜかアート的な雰囲気を出してきているのがちょっと?という感じです。
サイズ 124.8mm×72.1mm×37.3mm
重量 427g

DMC-G7

パナソニックの高速機です。
一見後継機に見えるG8は巨大化して重くなっているのでG7の方がバランスがいいらしいです。
サイズ 124.9mm x 86.2mm x 77.4mm

重量 410g

店頭で触った感じだとAFとか本当に早いですね。?!って感じです。

必要な情報があれば追記していきます。
ミラーレスということでコンパクトかついい感じの画質の写真が撮れるはずです。
特にOM-Dはコンパクトさと技術に力入れているようなのでいい感じではないでしょうか。

あとはレンズとの兼ね合いでしょうか。
次はレンズも含めて調べていきます。