ガレージカラスのデザインを変更しました。twitterからのリンクが一時切れてたため修正しました。

xiaomi Mi Band 3 の試供品が来たから徹底的にヨイショするよ!(褒めるとは言ってない)

  • 2019.02.02
  • IT
xiaomi Mi Band 3 の試供品が来たから徹底的にヨイショするよ!(褒めるとは言ってない)

みなさんのブログはどこかのガジェットショップと提携していますか?

最近、ガジェット系ブログはどっかの企業とグルになってステマ記事を書くのが流行っています。

当ブログにもオファーが来て、フィットネスバンドであるxiaomi Mi band 3が届いたので徹底的にヨイショして次の試供品を貰おうと思います。

騙して悪いが仕事なんでな…ステマに引っかかってもらおう

さて、届いたはいいものの、何から書こうか全然思いつかないので他のブログ見てみましたが、ちゃんと使って書いている人からステマなのに試供品と書かないで褒める一方の人までたくさんいます。

日本語対応とか書いている人は本当に使っているのか怪しい人や自分でちゃんと設定している人まで様々ですね。

で、他の人のブログ真似してもしょうがないですが、こちらとしても商品を紹介しないと怒られちゃうので普通のレビューから行こうと思います。

あと、ステマに引っかかってくれる方や記事を読んで気に入った方は下から購入していただけると僕にお金が入ります。

それがブログってものだろう…?

↓↓広告!みんな買ってね!いや、買わなくてもいいいよ!!↓↓

Gearbest https://www.gearbest.com/smart-watches/pp_009666240692.html?wid=1433363
https://www.gearbest.com/smart-watches/pp_009666240692.html?wid=1433363

Mi band 3 って何?

格安フィットネスバンドです。

簡単に言えばfitbit的なものです。

健康に興味はあるけど何もしたくない人は買って放置する事が多いですね。

逆に、日常的に運動している人なら心拍計やログがとれるというのはかなり魅力的だと思います。

この手のグッズはfitbitの他にもナイキやカシオなどで作られていますね。

ナイキのフィットネス時計はゲーミュフィケーションが取り入れられ、目標を達成して実績を解除したりトロフィーを手に入れたりする楽しさがありましたね。

このMi band 3はそういう事も特になく、ひたすらログを取る感じです。

一応目標達成すると怪しげな言語で褒めてくれます。

ちなみに、歩数計はポケットピカチュウとは違うので振っても増えません。

確認したので確かです。

開封の儀(笑)

届いた箱はこんな感じです。

プチプチの袋に入って届きました。海外から来るので時間が掛かります。

外箱は多少潰れていますが問題ありません。

というか、日本の通販は外箱がつぶれたくらいで騒ぎ過ぎです。それがたとえ限定品であっても輸送の途中に外箱がゆがむ事くらいあります。

いちいち気にする人はどうぞ店頭で外箱までチェックして買ってください。

中身はこんな感じです。

シンプルですね。

ちなみに袋の接着部は剥がれないので袋に穴を開けて取り出す事になりました。

僕のやり方が悪かったんでしょうか。

取り出したmi band 3はこんな感じです。

使用感徹底レビュー!!

質感とか

質感は普通です。

値段なりといったところでしょうか、最近のガジェットは安くても一通り使える品質で出て来るのでありがたいですね。

バンドの品質もベタベタしていたりはせず、十分です。シリコン的な何かで作られています。

当たり前ですが高級感はありません。ステマブログではないのではっきり言いますが、これ付けてたら安っぽいと感じます。

バンドはデザインが敗北してる

純正バンドはポッチ(ギボシ)を穴に押し込むタイプなのですが、押し込もうとするとギボシが浮いてしまい力がかかりません。

急いでいるときはかなり付けづらいと感じますね。

このくらい接着するか最初から一つの部品として作ってもらいたかったですね。

こういう部分のイライラは価格なりと言ってしまえばそれまでなのですが、大きいマイナスポイントなのは間違いありません。

サイズはちょっと大きいかも

正直分厚いです。

他のステマブログでは小さくて良いとか目立たないとか付けている事を忘れるとかありますが、そんな事はありません。嘘を書くな

フィットネスバンドとしてはもっと小さいのがありますし、値段なりというのが正確だと思います。

しかし、3000円で買えるという事で、細かいことを気にしてはいけません。(冷静なフォロー)

小さくするにはコストがかかりますから…

日本語対応!(表示が日本語になるとは言ってない)

さて、日本語以外読めない方には日本語対応しているかどうかが重要なポイントになりますよね。

で、買ったばかりの段階では表示はこんな感じ

天気予報が当前(今日)となっています。地名ではありません。

で、これは日本語に設定した上でこのようになっています。

何が日本語に対応したんでしょうか?

仕方が無いのでMi bandage – Mi Band & Amazfit support を入れて英語化しましたが、天気予報は治りませんでした。

https://play.google.com/store/apps/details?id=hu.tiborsosdevs.mibandage&hl=ja

あと、bluetoothが切れると表示言語が中国語に戻ります。

初期不良でしょうか?

防水性は一応ある

なんかコップに水張って沈めて「はい!防水!」みたいにやってる人多いんですが、水泳したことありますか?って聞きたいですね。

というか、水圧という概念がなさそうです。

水泳で手首にかかる水圧知ってますか?

こういうの検証するならちゃんとプールに行くべきなのですが、今は冬です。

というわけで実験しましょう

まずは風呂場で水面にたたきつけます。

何も起きませんでした。一通り防水のようですね。

なお、皆さん待望のカラスくんお風呂シーンはカットさせていただきました。

次はバケツを使います。

この万能ペールバケツ君が協力してくれます。

こうして…

こう

本当は高圧洗浄機で試したいところですが、持っていない物は仕方ありません。

散水栓のストレートでブチ当てます。

当然ですがこのくらいでは壊れませんね。

逆に少しくらい浸水してくれた方が可愛げがあるというものです。残念

充電端子はgood

mi 3 bandの充電端子は専用のケーブルが必要です。 

この位置なので、充電時は毎回バンドから外す必要があります。

で、この点をマイナスと書いているステマブロガーの何と多い事か…

フィットネスバンドの宿命として、端子はいつか錆びます。高級モデルでも、国産モデルでも、なんでも全部いつの日か端子がさびて充電できなくなります。

というのも、端子が肌に触れる位置にあったり汗が浸透する位置にあるからです。

そのため、端子を奥深くにしたりキャップを付けたり専用端子にして金属部分を減らすなどの対応をするのが一般的です。

汎用端子なんか使おうものならそこから水が浸入し、端子はサビが浮いて一瞬で遊べるガラクタがゴミにかわってしまいます。

本来は無線充電が一番いいのですがこの価格でそれを求めるのはまだ難しいでしょう。

また、mi 3 bandは端子部分がシリコンバンドの下で防水になっているため、比較的濡れずらいといえます。一方で濡れたままバンドを取り付けたら大変な事になりそうですが…

ステマブログの方々はフィットネスバンドを使ったことが無いか運動をしておらず汗をかかない、または長期間使っていないからこの重要性がわからないのだと思います。

使えるアプリ連携はgoogle fitくらいか

google fitが入っているので十分だと思います。

というか、変な専用アプリじゃなくてすべての会社がgoogle fitに直通できるようにすれば世界は平和になると思います。

僕はgoogle派なのでそう感じているだけかもしれませんね。

他に連携できるのはwechatらしいです。この二つです。

当然ですがfitbitやモトローラなどのアプリとは連携できません。

こんな人におすすめ

  • おもしろガジェット慣れしている人
  • 活量系が欲しい人
  • google fitのユーザー
  • 健康管理をしたいがお金を掛けたくない人
  • 運動を始めたい飽き性の人
  • 睡眠ログを撮りたい人
  • 現代的な万歩計が欲しい人

まあ活量計としては十分なのではないかと思います。

安いですし。

あと、睡眠ログとかとりたい人には良いと思います。電池の持ちは悪くないので一晩中計測しても問題ありません。

そんな高い物が必要ないという方で、表示言語が気にならないおおらかな性格の方は買ってもいいと思います。

google fit対応の安いスマートウォッチが欲しい方にもいいかもしれません。

Gearbest https://www.gearbest.com/smart-watches/pp_009666240692.html?wid=1433363
https://www.gearbest.com/smart-watches/pp_009666240692.html?wid=1433363

こんな人は買っちゃダメ

  • 中国語に強いアレルギーを持つ方
  • 機械に弱い方
  • 既にfitbitを持っている方
  • 高級志向の方
  • おもしろガジェット慣れしていない上どういうものか分かっていない方
  • 何でも人に聞くタイプの方
  • 製品はちゃんとしていないとダメだと思てる方
  • 外箱がへこんでいるだけで気にする神経質な方

まとめ

Mi band 3の記事は大半がステマ、残りはステルスしてないマ

質感は値段なり、機能はバグっぽい挙動で日本語表示が怪しい

google fitで使える

興味がある方はぜひ当ブログから購入してブログを応援してくださいね!!!!!

ITカテゴリの最新記事