食器洗い機 を買うよ 2017年10月

2017年10月29日 0 投稿者: Toshiaki Matsuyama
Pocket
LINEで送る

妻が食器洗い機を欲しがりはじめたので買いました。
冬の時期は肌荒れもあるので食器洗い機は必須でしょう。

ただ、食器洗い機は本体だけ買えばいいというわけではなかったのでそれも伏せて書いておこうと思います。

 

食器洗い機を手に入れるために必要な予算

食器洗い機自体は3万円台からあります。キッチンの大きさや食器の数などから適切なものを選べばいいと思います。

しかし食器洗い機は水栓をいじる関係でこれだけでは使うことができません。

結果から言えば食器洗い機だけでなく水栓を購入するので+1万円を予期しなければなりません。
取り付け工事まで頼むとさらに+5000円~1万円くらいかかりそうです。

機種選び

今の日本で据え置きの食器洗浄機を作っているの今はパナソニックしかないようなのでそんなに迷う事はないと思います。
今回は二人暮らしでつかえるサイズで選びます。

選べるのは三種類しかないのでこの中から選ぶことになります。

NP-TCM4

今回選択したのはこれになります。
スピーディーコースと乾燥機能がついているということで機能的には十分と判断しました。

NP-TCR4

プチサイズの食器洗い機の最上位機種になります。なんか電気代が安くなったりとかそういうのがあるらしいです。
あとバイオなんとか洗浄するらしいです。50度のお湯に調整して洗剤の効きを良くするとかなんとか。温度調整機能がついているところがポイントらしいです。

NP-TCB4

一番安いやつです。乾燥機能がありません。
サイトの説明もやる気がないみたいです。

必要物品

水栓

分岐水栓が必要になります。
ここに説明が載っています。
水栓は各蛇口のやつの型番ごとに使う栓が決まっているので先に調べます。
ここで調べます。蛇口自体の型番は付け根の裏みたいな微妙な場所に書かれています。

なお、我が家の蛇口はTKJ31UF3Rで必要な水栓はCB-SSG6になります。

取り付け方法はここに書かれています。また、探せばyoutubeなどで取り付け動画を見ることもできます。

工具

栓の取り付けにはモーターレンチが必要になります。(CB-SSG6の場合)
他にも六角レンチやドライバを使ったりするかもしれません。
ただ、工事を頼むほどのものではなさそうです。

現時点で物が届いていないので取り付けしたらまた記事にします。