航空障害灯、昼間障害標識

2017年1月7日 0 投稿者: Toshiaki Matsuyama
Pocket
LINEで送る

60メートル以上の高さの物件、進入表面・転移表面・水平表面に近接した物件、その他安全を害するおそれのあるものに設置する。

航空障害灯

高光度航空障害灯

航空白の閃光
150メートル以上の物件
  • 幅が狭く高さがある
  • 進入表面等にかかるガスタンク、貯油槽で視認が困難
アンテナ等
スカイツリーはこれ

中光度白色航空障害灯

航空白の閃光
通常は150メートル未満の物件
  • 幅が狭く高さがある
  • 進入表面等にかかるガスタンク、貯油槽で視認が困難

中光度赤色航空障害灯

航空赤の明滅
  • 幅が狭く高さがある
  • 進入表面等にかかるガスタンク、貯油槽で視認が困難

の物件で高光度航空障害灯も中光度白色航空障害灯も設置されておらず、特に危険があると認められるもの

高層ビルにありがち

低高度航空障害灯

航空赤の不動光

昼間障害標識

赤、黄赤、白の組み合わせを塗色
60メートル以上の物件ならびに安全を害するもの
着陸帯の中にある物件
国交大臣の認めたもの、高光度航空障害灯、中光度白色航空障害灯が設置されたものは除かれる
東京タワーがこれにあたります。