カラス 撮影に適した コンデジ はどれなのか

2018年5月26日家電カメラ,カラス,家電

最近近所のカラスさんたちと仲良くなってきてわりと写真撮らせてもらえる感じになってきたのでさらにいい感じの写真とれるように コンデジ とか考え始めました。
一眼は重いし面倒なので考えていません。できるだけ小さくカラスの皆さんにプレッシャーを与えない物から比較検討したいと考えます。

いくつかの項目を比較していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告

必要な要件

  1. 小さいこと
  2. 起動が早いこと
  3. シャッターの反応が早いこと
  4. 倍率それなりにあること

1.小さいこと

カラスは近所だけでなく全国あらゆる場所にいるので軽く持ち運べる事が重要です。普通の人として持ち歩くにあたって小さければ小さいほどいいのです。

一眼ぶら下げて歩くのちょっとアレですし….
どちらかというとカラスを撮るというのはスナップのような感じなので気軽な方がいいです。(スナップって何だ)

あと、さすがにカラスさん方も大きな物をいきなり出すとビビります。小さくても怖がることはありますがあまりストレスを与えない物がいいです。

2.起動が早いこと

慣れていないカラスのみなさんはカメラ取り出している動作を見て逃げの姿勢に入るくらい用心深いので起動遅いだけでディスアドバンテージな感じです。
あと待たされるの嫌いなのでちゃんと動き出してほしいです。
実際街で鳥を撮ろうとするとスマホのカメラですら起動時間が長くて逃してしまうので起動が遅いというのは無理だと考えています。

3.シャッターの反応が早いこと

カラスさんは止まっていないのでちゃんと反応するものがいいです。僕のデジカメの感覚は2000年ごろのまま止まっているのでどうしても押してからシャッター切るまでタイムラグがあるのではないかと疑ってしまいます。
特にコンデジは一眼よりシャッターが落ちるまでのタイムラグが長いイメージがあるのでよく調べた方がよさそうです。

4.倍率がそれなりにあること

最近のデジカメってコンパクトなのに高倍率とかあるんですね。遠くのカラスを撮る必要が出る事もあるので倍率あるとうれしいです。

あと単純に高倍率だとなんかかっこいい。
ただ、普通の鳥撮りとは違ってカラスさんは頼めば近寄らせてくれる事が多いので、高倍率のために他の部分が犠牲になるのはちょっと嫌ですね。

候補を比較する

そんなわけでだいたいどんな感じのものがいいかというと、最初に候補に挙がったのはsonyのサイバーショット DSC-HX90V です。
このサイズ感で同じような高倍率のもの探します。できればカラスの羽の色調出るのがいいです。
で、候補に挙がったのが

SONY

  • DSC-HX90V
  • DSC-HX60V
  • DSC-WX500

CANON

  • SX720 HS
  • SX620 HS

Panasonic

  • DMC-TZ85
  • DMC-TX1

けっこう多いですね。

比較要素

  • サイズ
  • 起動時間
  • シャッター
  • レンズ
  • マニュアルフォーカス
  • その他利点
  • その他弱点

比較

比較項目 DSC-HX90V DSC-HX60V DSC-WX500 SX720 HS SX620 HS DMC-TZ85 DMC-TX1
サイズと重さ 102×58.1×35.5
245g
108.1×63.6×38.3
272g
101.6×58.1×35.5
236g
109.7×63.8×35.7
270g
96.9×56.9×27.9
182g
112.0×64.0x38.0
282g
110.5 x 64.5 x 44.3
310g
起動時間(sec) 1.8 1.9 1.8 1.7 1.5 あまり早くない 2秒弱?早いらしい
シャッター タイムラグ0.14
1~1/2000
タイムラグ0.15
1~1/1600
タイムラグ0.14
1~1/2000
タイムラグ0.13
1~1/3200
15~1/2000 4~1/16000 60-1/16000
レンズ 24-720mm F3.5-6.4
ZEISSバリオ・ゾナーT
24-720 F3.5-6.3
ソニーG
24-720mm F3.5-6.4
ZEISSバリオ・ゾナーT
24-960mm F3.3-6.9 25-625mm F3.2-6.6 24-720mm F3.3-6.4
LEICA DC VARIO-ELMAR
25-250mm F2.8-5.9
LEICA DC VARIO-ELMARIT
マニュアルフォーカス × ×
長所 おしゃれ感
zeissのレンズ
同機能の中では安い 30倍の中では小さく軽い 倍率がつよい 安くて軽い フォーカスセレクト機能 連射が効く
1型センサー
弱点 HX60Vとあまり変わらない 大きいし重い マニュアルフォーカスが無い マニュアルフォーカスの操作性 安い わりと重い 倍率10倍…

このような感じでしょうか。
一長一短という感じです。しかもここに書いた以外にもそれなりに高倍率のコンデジあるんですね。
メーカもニコンとか富士フィルムとかそのへん入れてないのでもう少し対象を広げてもいいかもしれません。

調べていると最初は気にしていなかった画質とか品質とかそういう部分も気になりだしてしまいます。
カラスさんを撮る上では羽の構造色をうまく表現できるものがいいとは思いますがそういうのはどの部分を見ればいいのかむつかしいですね。

表だけ見るとパナソニックのDMC-TX1がセンサーサイズの面で有利なんですよね。
ただ若干大きいのが気になります。

広告