ガレージカラスのデザインを変更しました。twitterからのリンクが一時切れてたため修正しました。

さよなら格安アクションカメラMUSON Pro2

さよなら格安アクションカメラMUSON Pro2

アクションカメラ使ってますか?

みなさんはアクションカメラ使ってますか?

今や高画質4Kで誰でも気軽にそれっぽい映像が撮れる時代になりました。

特にgo ProやSONYのやつ(みんなSONYのアクションカメラと呼んでいますが正式名称は何でしょうか?)とかは多くの人が使っていますね。

カメラに興味がある人なら一度は購入を考えたのではないでしょうか?

アクションカメラの普及でユーチューブへの投稿も簡単になっていますね。

軽量のカメラをバイクやヘルメットに付けて映像を撮り、編集すればちゃんとした動画が作れます

最近ではアクションカメラの映像を使ったモトブログが増えてきていて、アクションカメラの可能性を感じますよね。

また、バイクや車にのっけてドライブレコーダーとして使う事もできます。

衝撃でデータが消える可能性があるのでちゃんとしたドライブレコーダーになるかはわかりませんが..

で、アクションカメラは僕も使っていました。

カメラはこんな感じで取り付けていました。

アクションカメラを使うとなんかすごいアクティブっぽい映像が撮れるということで、僕もバイクに載せていました。

正直初めての一台なので、映像がどんな感じになるのか興味本位でつけてしばらくの間使っていました。

MUSON Pro2の紹介

僕が使っていたアクションカメラは今流行り(?)の格安アクションカメラと呼ばれるジャンルの物です。

全部セットで一万円を切っていて、自称4K撮影も可能ということで使っている人も多いと思います。

カメラマウント等セットで5000円ちょっとと、はじめてのアクションカメラにはもってこいの価格ですね。

最近では後継機も出ていて、それなりに性能が上がっているようです。

Pro2の特徴は、格安といわれるMUSONのアクションカメラの中でも特に安いことです。

一方で性能はそこまで高くなく、特に手振れ補正が無いという事で、映像は振動がもろに入り込みます。

バイクで使用するにあたっては、エンジンの振動や路面の振動が映像に入ってしまうので見づらいものになってしまう事が多いです。

バッテリーの持ちはそこまで良くないです。二時間ギリギリ持つか持たないかといったところです。

このMUSON Pro2、型落ち品かと思いきやずいぶん長い間売られ続けています。

後継機は価格もそこまで違わないのでどちらでも好きなように選んだらいいと思います。

新型機は手振れ補正が付いているのでバイクに使用する予定の人は新型の方がいいでしょう。

注意! MUSONのアクションカメラはなぜか使用できるmicroSDカードの容量がかなり制限されています。

32GBまでと小さく、こまめに動画を他の所に移す必要があるので色々面倒かもしれません。

僕はgoogle photoにアップロードしています。

MUSON格安アクションカメラの使用感

一応4K撮影可能ですが、30fpsなのでバイクで使用すると映像がゆがみます。

手振れ補正が無いので2ストのバイクに取り付けると常に揺れ続けます。

付属していたカメラマウントはすべて安っぽく、部品によってはいくらネジを締め付けても固定されなかったり、固定が硬すぎて使えなかったり、勝手に回転してしまうため接着が必要だったりします。

とにかくマウント関係はかなり弱いといえます。

走行中に向きがおかしくなったり傾いたりという事が頻発していました。

形はGo Proと共通のようですが、go proの物がここまで安っぽいのかどうかは所持していないのでわかりません。

バイクでの使用には色々適していませんが、最初の一台という事と、格安という事で特に気にせず修理しながら使っていましたが..

さようならMUSONのアクションカメラ

ある日格安アクションカメラ君は突然旅立ってしまいました。

こんな感じです。

なんかねじ切れたあとがありますね。

もともとここには金属製のネジが付いていましたが、ネジが緩かったために接着剤で固定していました。

しかし、そのネジの根元ごとどこかに消えました。

2ストのバイクは振動がかなりあります。どうやらそれで根元がダメになっていたみたいです。

盗まれたとか故障したとかではなく、普通に走行していて、帰ってきたら無くなってました。

この液だれしてるのは接着剤で固定している部分です。

取り外してみるとこんな感じ

もう何も残ってないですね。

マウントを買い直さない理由

このままではせっかくかったアクションカメラが使えません。

といっても同じものはもう買わないと思います。

  • 走行中回転して明後日の方向を撮っている事が多い
  • そのたびに直すのはあぶない
  • 全体的に作りが安っぽく他にも壊れそうな場所がある
  • マウント自体が大きく取り付け位置が限定される

といった理由があげられます。

商品としての品質がかなり低いです。もともとバイクでの使用を考えていないためかあらゆる点で振動に弱いです。

もう結束バンドや接着剤を使って自分で固定するしかないような気がします。

まとめ

カメラのマウントはあっと驚く場所から壊れる

格安アクションカメラは色々な部分が安い。壊れやすい。

PCカテゴリの最新記事