ガレージカラスのデザインを変更しました。twitterからのリンクが一時切れてたため修正しました。

実録 ヤフオク落札のトンデモカスタム 次世代M4

NO IMAGE

先日ヤフオクでこっそり落札していた中古の 次世代M4 カスタム品(自称)が届いたので簡単に紹介しつつ修理していきます。

約束された不具合

前回ヤフオクで落とした中古M4は組み込み傷や初速不足など様々な問題を抱えていましたが今回の物もやはり色々問題点がありました。
ヤフオクの中古電動ガンは地雷ばかりで楽しいです。

世の中には何もわからないままカスタムして電動ガンを壊してしまう人のなんと多い事か…今回のも実質ジャンク扱いにするべき内容でした。

外装からチェック

それでは写真を載せていきます。

ストックは不正品

ストックはマグプルCTRのパチものですね。
刻印が全くありません。ガタも特にないので使用上は問題ないと思われます。
ただ砂埃が沢山付いているのが気になります。せめて出品前にふき取ってほしいところです。

唯一の良好パーツ? NOVESKE フリーフロートハンドガード

フロントはNOVESKE11インチフリーフロートタイプですね。
工作精度悪くなさそうですしMADBULLあたりのではないかと思います。

このハンドガードだったので購入したようなものです。他の部分に比べて砂埃が異様に少ないので前所有者もここだけは掃除していたのかもしくは組み付けたばかりなのでしょう。

ホロレンズは完全にダメ

最も汚れていたのはおまけのパチホロの対物側レンズです。砂埃で完全に曇っています。
・蓋も割れていて使えません。
すごいぶつけ方をしたのでしょうか。光学類は大事に扱ってほしいものですしレンズにウェザリング加工はやめてほしいと思っています。

センスを疑われる激ダサマグウェル

よくわからないマグウェルが取り付けられています。
僕はマグウェル使わないのですがせっかく付いているので奇麗にして使わせてもらおうかと思います。…が、この組み合わせは野暮ったすぎです。

他のところで使おうと思います。
謎のシールが気になっていますが…よくわかりません。

配線も失敗している様子

前方配線ですね。
バッテリー繋いで試射したところボルトストップが掛からず。

調べた結果前方配線の引き方が下手過ぎてギアと干渉しているという状態でした。
前所有者、カスタムの腕は無さそうですね。正直素人加工の中でも最悪の部類に入ります。

もしこれをヤフオクで出品した方、このブログを見たら反省してください。

見えない場所を無駄に削っている!!

内部開けてビックリです。意味の無い部分をすごい削ってますね。
しかも削りすぎて表面までガタガタです。話になりません。
これ見たので相手のオークション取引コメントに苦情いれてやろうかと思いました。が、評価が落ちると嫌なので黙っていました。

削るだけならまだしも表側に達するまで削るとはどういう神経なのか気になります。センスゼロかつ壊滅的に不器用な人が弄ったのでしょう。

表面まで傷が出ているとなるとパテで修正した方がよさそうですね

コネクタは付け方を知らない人が加工した様子

ここまで開けるのに配線のコネクタを取り外す必要がありました。
コネクタはちぎれかかっていますし折角いい配線引き直してあるのに端子部がいい加減とはもったいないですね。

たぶん工具なしで組付けようとしたのでしょう。本当にでたらめな所有者だったのでしょう。

その他いろいろおかしいです。

フロント部のネジは馬鹿力で締められていました。そういう部分からも乱雑さが伺えます。
どうしてヤフオクに出品されてるカスタム済み電動ガンを弄る人はこうもいい加減なのか気になってきますね。

またシリンダがやたら錆びています。
指紋が沢山ついているのでオイルの付いた手で触ったのでしょうか、気分が悪いので磨くしか無いですね。

今回も少し開けただけで問題点沢山見つかっています。
これだからヤフオクの中古電動ガンは面白いですね。自分で修理できない人には絶対おすすめしません。

これを見て問題に感じない人は電動ガンのカスタムに向いていないので止めた方がいいです。

また、素人施工の前提で記事を書いていますが普通にショップカスタムという触れ込みでこの手の不具合だらけの電動ガンになっている物もあります。

自分で故障を直せない人は中古電動ガンに手を出してはいけません。

たとえ純正と表記があっても中はめちゃくちゃかもしれないですよ!

次回はメカボ周辺の記事になると思います。

エアガンカテゴリの最新記事