クァンタムギア のサイクルアップ実験

2013年3月1日 0 投稿者: Toshiaki Matsuyama
Pocket
LINEで送る

クァンタムギア に再挑戦

前回調べた際は秒間20発程度とあまり振るわなかった クァンタムギア のセッティングを変えてみました。
パーツボックス内に中古M4A1を買った時おまけで付いてきた謎のスプリングが何本か入っていたのでこれを使用する事にします。

中古フルメタルM4A1を3NOで落札したお礼としておまけしてくれました。
確かにあの状態ではおまけ付けたくなるのかもしれませんね(詳しくは過去記事参照)

今回使用するのは一番手前の黒い不等ピッチスプリングです。
不等ピッチスプリングはあまり好きではないのですがおまけの中ではテンションがM120の次に固いのでこちらにします。

このスプリング、妙に細い鋼材ですが一体なんなのか気になりますね。
SHSM120とかを見ていると余計に細く見えます。

くみこみ中です。
地味に歪んでいる気がしますが….

で、組み込み後の試射動画がこちらです。
サイクルは28発/秒を越えています。まあ良いんじゃないでしょうか。
ただ動画にもある通りこの後不穏な音がしたためスプリングを元に戻してあります。

M120だと引きっぱなしでも壊れる気配無いのですがこちらの弱いスプリングだとギアがガリッてるような音が出ます。
前進速度不足かもしれませんし他の部分かもしれません。スプリング治す時にもっとよくギアの状態見ておけばよかったと思います。

とりあえずモーター買うタイミングでM100とM110スプリングを購入しそちらも試そうと思っています。
まだセッティング煮詰め続ける必要がありそうですね。