クァンタムギア 使用レポートまとめ

2013年4月6日 0 投稿者: Toshiaki Matsuyama
Pocket
LINEで送る

蝶歯セクターギアとも呼ばれる クァンタムギア (カンタムギア)を使用した時の記事をまとめておきます。
まだ完成にはほど遠いので記事が追加されたら更新する事と思います。

クァンタムギアとは??

クァンタムギアギアとはセクターギアのピストンを引く部分が蝶のように両側についているもので、ピストンのストロークを犠牲にするかわりに一周の回転でピストンを二度引けるという極ハイサイクル向けカスタムパーツです。
モーターが同じ回転数で回るなら普通のギアの二倍のサイクルを実現できるという代物です。
ピストン側の歯を8枚切るためスプリングもそこそこ強い物を使用し、また連射速度が上がるため様々な調整が必要になります。
現在このブログでは秒間25発程度とマルイハイサイクル並にしか上がっておらず、モーターを変更するか電圧を上げるかしなければならない状態にあります。
どちらにしても電動ガンの様々なパーツの寿命を著しく縮める物なのでよく考えて使用した方がいいです。

クァンタムギア関連の情報(ブログ内)

クァンタムギアに関する記事は以下になります。
このページは中古のM4の前所有者カスタムに由来する不具合修正です。
これらの記事を読めばとりあえずクァンタムギアを組み込めるようになると思います。
しかし組み込み以外にも調整が必要な箇所があり、それらに関する実験を行っていないため記事にできていません。
バッファーを作ったりスプリング調整したりする必要があります。