ガレージカラスのデザインを変更しました。twitterからのリンクが一時切れてたため修正しました。

VFC製ナイツPDW修理

VFC製ナイツPDW修理

夏の間中断していた電動ガン修理ですが寒くなってきたので再開しました。
今回の電動ガンはVFC製ナイツPDWです。

事前のメール相談でピストンが引けないという情報を得ていたため、パワー不足かパーツの干渉と考えていました。

ピストンが引ききれないときのチェック項目

ピストンが引けない不具合で、考えられる原因は以下のようになります。

パーツの組み合わせミス
例えば硬いスプリング、ハイスピードギア、ハイスピードモーターの組み合わせでは相当のバッテリーを使用しないと惹く事ができません。

ラッチの向きが逆
逆転帽防止ラッチが逆向きに着いている事があります。過去にヤフオクで落札した物は組み込みミスかラッチが逆に着いていました。

モーターのヘタレや配線の問題
電動ガンのモーターはかなり協力で、モーターだけ引き出し手にもって回転させると回転の反動を感じる事ができるはずです。
モーター音が情けないときはこのあたりに問題があるはずです。

シムの入れ過ぎ
シム調整の失敗例です。
ショップカスタムであってもシムが入りすぎている事があります。

パーツの干渉
メカボによってはギアに干渉して回転を止める事があります。

モーターが途中で止まる方は参考にどうぞ。
次回あたりから今回の修理に関して書くと思います。

 

エアガンカテゴリの最新記事