ガレージカラスのデザインを変更しました。twitterからのリンクが一時切れてたため修正しました。

ココマイスター とステマ財布

NO IMAGE

ココマイスター ステマ関連での検索流入が多いですね

ブログのアクセス解析設置してからちょくちょく検索ワード見るようにしているのですが一つ気になった検索ワードに「ココマイスター ステマ」というものがありました。

確かに僕はココマイスターがステマ臭いブログを沢山使って公式サイトに誘導している事が気に入らなかったため別の財布を買ったのですが、この単語で調べている人がいるという事はやはり少しおかしいのではないかと思い検索をしてみました。

検索結果から考察する

トップで出てきたサイトはなぜか二つしか記事が無いこれ(ttp://ameblo.jp/nesbzp/)
なのですがタイトルではステマ検証になっているにも関わらずココマイスターの財布ごり押しのステマブログそのものでした。
なぜこれがステマと言い切れるかというと、二つ目の記事は完全にココマイスターステマが疑われるブログの文と同じ流れである事、一文あたりの長さに特徴があること、またアフィリエイトのリンクが貼られていない事が挙げられます。

これだけでは判断材料として不足していると思われるかもしれませんが不自然な検索結果順位を考えるとおそらくどこかにお金を渡して作らせているものと思われます。
少し頭のおかしい信者のブログは普通この順位にはならないはずです。

実は過去にステマサイトを作ったことがあります

過去に、まだステマという言葉が無かった頃に自分もあるサイトのステマブログ作った事がありましたが当時は1ブログ3万円で売れました。
現在ではおそらく値段が下がっていると思われる事と記事が二つしか無い手抜きな事からかなり安く買い叩いたとも考えられます。

そもそも革細工の工房自体あらゆる街に一軒はあるため、革製品で稼ぐためには何か工夫しなければならないというのはよくわかります。
しかしネットでステマして大量販売するという事は製造コストを削っているという事ですし加工精度を落とした工場生産であると考えてよさそうです。そのような商品が価格に見合うか品質かどうかをネットで判断できるとは思えません。

財布ステマサイトの決め台詞は「財布が男の格を表す」といった男の品格押しな感じの物ばかりです。
下品なステマでごり押しされ、流行ってると勘違いしてココマイスターの財布を買うというのはなんとも滑稽ではあります。

ココマイスターの財布をネットで買ったなどと言ったら陰で物の価値を自分で判断できず言われたままに物を買う頭の弱い男認定されてもしかたないかもしれませんね。

2018年5月追記

どうも最近の流れは「ステマの何が悪い」に変わってきているようですね。一見するとニュートラルポジションで書かれているような記事が増えているようです。

しかし、変な広告に費用を割いて質が落ちているという内容の事は絶対に書かれていないのが特徴となっています。

また、財布を肯定する根拠として楽天等のレビューを使っているのも特徴です。正直あんなもの何の参考にもならないと思うのですが…

同じような内容でたくさんブログを出して相変わらずステマしているようなので当時から何も変わっていないようですね。

今後もココマイスターは買わないと思います。

レビューカテゴリの最新記事