bash シェルスクリプトでエアラック日計算スクリプト書きました(raspberry pi向け)

2018年5月5日 0 投稿者: Toshiaki Matsuyama
Pocket
LINEで送る

エアラック日計算プログラムについて

航空情報の更新で必要になるエアラック日ですがちょっと調べたい時に探すのが面倒なのでbash用のシェルスクリプトで用意しました。

といってもパイロットかつlinuxユーザというあまりにも限られた人にしか需要がないと思いますが…
raspberry piを持っている人や日常的にlinuxを使っている航空関係の方におすすめです。
今日がエアラック日かどうかをチェックします。

ソースコードと使い方

ソースコードはこちらhttps://github.com/tosh1ak1/airac_ck

使い方はこのソースコードをダウンロードして適当なフォルダに展開し、
chmod a+x ./ckairac.sh
で実行権限できるようにしておきます。

その後は
./ckairac.sh
で今日がエアラック日かどうか、違うならば何日後がエアラック日かを調べてくれます。

現状ではwindows用は用意していません。

解説

ラズパイで色々作りたい方向けに簡単な解説をしておきます。
このスクリプトではUNIXタイムスタンプを使用しています。
これを日に変換したものを28で割った時のあまりが6のときがエアラック日です。
これらをシェルスクリプトで記述しました。pythonやjavascriptでも同じようなものを作れると思います。

需要がありそうで気が向いたらエアラック日を表示するウェブサイトを作るかもしれません。